ポケカ 禁止カード一覧!使えなくなるカードは?各レギュレーションの2024年最新リストを紹介!

ポケカ 禁止カード 一覧

ポケモンカードでは、効果がバトルを妨害してしまう種類が存在して、大会で採用していると退場処分になってしまいます。

この記事では、禁止カードについて解説します。

理由も解説しますので、是非最後までご覧ください。

\ 24時間いつでも!優良オリパ4選 /

オリパサービスおすすめ理由


DOPA
【SNSで圧倒的大人気!!】
・オリパ界隈屈指の超還元率
・ガチャで貰えるDOPAポイントで人気カードを確定Get
DOPA公式サイト >

日本トレカセンター
【高還元率かつ豊富なラインナップ】
・1口50円から回せる低額オリパもある
・ジャンル豊富で好みのオリパが見つかる
・「ログインボーナスガチャ」は還元率100%以上
日本トレカセンター公式サイト >

cloveオリパ
【圧倒的な人気と還元率でおすすめ】
・今なら無料ポイントで1回引ける
・高額PSA10確定ガチャも豊富
cloveオリパ公式サイト >

Irisオリパ
【50%でPSAが狙えるオリパあり】
・【実質無料】1日1回限定オリパあり!
・1回100円からオリパを回せる!
Irisオリパ公式サイト >
目次

\ clove限定 超高還元 /

ポケカ スタンダードレギュレーションの禁止カード一覧

実際にジムバトルで使用することが可能な種類です。

F~Hの種類が使用できるものなので、構築するときに注意しましょう。

ビクティニV(エラーカード)

ポケカ公式

こちらはチャンピョンシップで配布されました。

技の構成に誤りがあり、、受け取った方を対象に改めて訂正したものが配送されました。

こちらの「ビクティニティV」は使えなくなりました。

イラスト・データが不一致のカード

株式会社ポケモン

こちらが改めて配布された「ビクティニティV」になります。

単なる印刷ミスなので、強すぎるわけではありません。流通が少なく、希少なものになっております。

現在でも100,000円で取引されるカードなのでとても貴重です。

\ 無料で挑戦!ログインボーナス /

ポケカ エクストラレギュレーションの禁止カード一覧

特殊な大会のみ使用できます。昔懐かしいキャラクターや「こんなの反則だろ?」と思うような種類も含まれるので、事前に調べてから向かいましょう。

ここでは、エクストラでの使えない種類について解説します。

効果が強過ぎたものが多いです。誤って採用するとジムバトルの結果にも響くので必ず確認しましょう。

アーケオス

ポケカ公式

場にいるだけでこの特性が使えるので強力です。

組み合わせでは後攻1ターン目~アーケオスを出せるので、特性で進化ロックができます。

VSTARパワー、リザードンexなどを出すことができません。

常勝リザードンexも封じる強力な特性です。

フラダリの奥の手

ポケカ公式

グッズや枚数制限のものを何度も持ってこれます。

どんどん回して、ブラダリの奥の手を繰り返すことができるので、1ターンの時間が長くなり、1度だけ攻撃してバトルが終わることもあります。

バトルが成立しないときもありました。

巨大植物の森

ポケカ公式

出すため2ターン必要な草ポケモンを初ターンで出せる大変便利な効果です。

組み合わせによって、相手の場のポケモンがいないため自分が勝利するということも可能になります。

あまりにも極端に回し方やデッキ構築の幅を狭めるのでなくなりました。

マツブサの隠し玉

ポケカ公式

アーケオスと共に進化ロックが可能です。

プレーヤーの行動を制御するのでなくなりました。

アンノーン(特性 DAMAGE)

ポケカ公式

ダメカンを乗せる方法は多く、ループさせることも可能になります。

最速2ターンで勝負がついてしまい、攻撃しないで特性(DAMAGE)でバトルが終了してしまうので、「DAMAGE」という特性はなくなりました。

アンノーン(特性 HAND)

ポケカ公式

大量にドローするプランが作成完成してしまい、ジムバトルなどの公認でも特殊勝利で優勝可能なプレーヤーも出てきました。

毎ターン「ナンジャモ」がない限り負けという方法もあり、勝ち目が無くなってしまうので(HAND)をはなくなりました。

こわいおねえさん

ポケカ公式

グッズを組み合わせるとハンドを干渉し続けることが可能なのでなくなりました。

ムサシとコジロウ

ポケカ公式

相手の手札を0にできる方法があり、0枚の場合相手は何もできなくなってしまい、勝利が確定する場合もあります。

有利に使うことができる効果ですが、時にはその1枚のカードの使用で勝敗が確定する場合もありますのでこのカードの禁止カードになりました。

リセットスタンプ

ポケカ公式

相手にサイドを多く取らせた後にリセットスタンプを使用することで選択肢を狭くすることが可能です。

できることが少なくなり、その1枚の効果が要因で勝敗が決まることも多いからです。

コンボによっては相手をハンド0枚にすることが可能なのでなくなりました。

マーシャドー

ポケカ公式

出すだけでハンド干渉ができてしまい、ムサシとコジロウとコンボにすることで相手の手札を2枚にすることができます。

手軽にハンド干渉ができてしまうことでなくなりました。

フラベベ

ポケカ公式

後攻プレーヤーの最初のターンなら出したばかりでも進化可能です。

進化系のフラエッテは、ハンドから進化時に相手のハンドを1枚山札に戻す効果です。

簡単にハンド干渉ができてしまうため、なくなりました。

ムウマージ

ポケカ公式

「闇の石」をしよすることで、「ムウマ」から1ターン目で進化が可能になります。

ムウマージの進化のムウマも相手のバトルポケモンのエネルギーをベンチポケモンに付け替えるという効果を持ち、相手の動きを制御する効果です。

対戦相手を極端に制限するということで禁止カードになりました。

レッドカード

ポケカ公式

相手のカードをすべて山札に戻し、山札を切る。その後4枚ドローする。

グッズなので、1ターン目から相手の動きを妨害してしまうので禁止カードになりました。

ザクザクピッケル

ポケカ公式

相手の山札上から3枚を見てその中から好きなカード1枚選ぶ。残りのカードは山札に戻して切り、選んだカードは山札の1番上に戻す。

相手がドローするカードを選ぶことができて、手札干渉を組み合わせることで手札をロックすることも可能でした。

相手の動きを制御してしまうカードということで禁止カードになりました。

しまめぐりのあかし

ポケカ公式

カードをつけているポケモンGX・EXの最大HPは100減り、装着しているポケモンが攻撃を受けて気絶したとき取られるサイドは1枚少なくなる。

ジラーチEXにつけることで、サポートを持ってきて何もせずに気絶することができます。

相手はEXが気絶してもサイドを1枚しかとることができず、サポートを持ってこれるので強力なカードなので禁止カードとなっております。

ゲーチス

ポケカ公式

相手の手札のグッズを山札に戻し、戻した枚数ぶん自分がドローする。

グッズが多い場合、手札が少なくなってしまいます。

また、その分自分はドローすることができるので、相手に不利な状況を作ってしまうということで、禁止カードになりました。

マチスの作戦

ポケカ公式

このカードを使ったときに、自分の使えるサポートの枚数が3枚になる。(このカードを含む)

1ターンに1度しか使えない、「ボスの指令」や手札干渉の「ナンジャモ」や「ツツジ」を1ターンに3回市ヨプすることができるカードです。

相手に不利な状況が作られるため、禁止カードになりました。

ヤレユータン

ポケカ公式

トラッシュにある好きなカードを3枚相手に見せてから好きな順番に入れ替えて山札の下に戻す。

自分の欲しいカードをトラッシュから戻すことができるので、1度使ったカードを再利用をすることができます。

妨害カードを何度も再利用して、相手を山札切れにして勝利するデッキが組まれたことで禁止カードになりました。

時のパズル

ポケカ公式

1枚なら「自分の山札上3枚を確定し、順番を入れ替えて山札に戻す。」

2枚同時に使うと、「自分のトラッシュから2枚のカードを相手に見せて手札に加える。」

相手の妨害をするカードを加えるためのカードとして使われました。

トラッシュのカードの再利用が多く、相手の山札切れを狙えたため禁止カードになりました。

オカルトマニア

ポケカ公式

次の相手の番が終わるまでお互いの場・手札・トラッシュのカードの特性はすべてなくなる

全ての特性を消すという絶大な効果のため、禁止カードになりました。

シェイミEX

ポケカ公式

このカードを手札からベンチに出した時、自分の手札が6枚になるように山札を引く

回収ネットを利用して何度もドローができるため使用禁止になりました。

ミロカロス

ポケカ公式

自分の番に1回使えて、使ったならこのポケモンを気絶させる。

トラッシュから基本エネルギー3枚選び、ベンチポケモン1匹に付ける

組み合わせによって高校1ターン目で3エネルギー加速することができたため、禁止カードになりました。

ヤミラミ

ポケカ公式

闇エネルギー1個 【ジャンクハンド】 トラッシュにあるグッズを相手に見せて2枚手札に加える。

妨害カードを何度も利用することができたので禁止カードになりました。

回収ネット

ポケカ公式

自分の場のポケモンを1匹選び手札に戻す。(ポケモン以外のカードはトラッシュする)

「テツノブジン」がバトル場に出ると相手ポケモンにダメカンを2個乗せられます。

回収ネットを使用することで、何度も再利用ができるので「テツノブジンex」が影響で禁止カードになりました。

\ 無料で挑戦!ログインボーナス /

ポケカ 殿堂レギュレーションの禁止カード一覧

カクレオン

ポケカ公式

このポケモンは9つのタイプを持つ

「レインボーフォース」という技を持つぜルネオスとのコンボが抜群です。

カクレオンがベンチにいるだけで280の強力な攻撃に変わり、ドラゴン・フェアリータイプがベンチにいると340ダメージが出せます。

強力な攻撃が出せてしまうので禁止カードになりました。

ミラクル・ダイヤモンド

ポケカ公式

裏になっているサイドのカードからトレーナーズカードを手札に加える。

代わりにこのカードを表にしてサイドに置く。

サイドに言ったカードを救出できるだけでなく、「バトルロードサマー2007」「バトルロードサマー2008」で入賞し方のみに配布されたカードです。

入手困難なため禁止カードになりました。

ミステリアス・パール

ポケカ公式

「バトルロードスプリング2007」の入賞者と「ウィンターチャレンジ」チャレンジアリーナの優秀賞の方に配布され、入手困難なため禁止カードになりました。

ワンダー・プラチナ

ポケカ公式

ポケモンWCS入賞者だけ配布され、入手困難なため禁止カードになりました。

フラダリの奥の手

ポケカ公式

唯一プロモでないカードで殿堂入りしました。

エーススペックの使いまわしや、同じグッズを5回、6回と何度も使いデッキの概念を変えてしまうので禁止カードになっております。

ポケカの禁止カードとは?

ポケモンカード公式が、ジムバトルなどの公認大会で使用禁止にしました。

採用してジムバトルなどに参加すると失格になってしまいます。

禁止カードは、プレイングやデッキ構築で、相手のドロー制御や特性を・サポートを使えなくしてしまうようなカードが対象になることが多いです。

もしどうしても使いたい場合は、禁止カードを使用することを許してくれる友達と遊びで使用しましょう。

\ 総還元率98%!!高還元ループガチャ /

2024年に使えなくなるカードは?

ポケモンカードでは、レギュレーション変更を行い、新しいレギュレーションに入れ替えを行っています。

今年はどのレギュレーションが使用できなくなったのでしょうか?また、レギュレーション落ちたら使えないのでしょうか?

こでは、上記に関する疑問について解説します。

2024年現在のレギュレーション

スタンダードの大会では、F~Hのレギュレーションのカードを使用できます。

カードの左下にレギュレーションの記載があるので確認しましょう。

場合によっては、新弾バトル・テラスタルバトルなど大会によって種類が異なりますので、注意しましょう。

レギュ落ち後も使えるカード一覧

ポケモンカードでは、凡庸カードは新弾でも収録されているカードなので、使用することができます。

また、レギュレーションが落ちていても、新弾で収録されることがあります。「変幻の仮面」では、回収サイクロンというACEスペックが収録されました。

過去に同じカードが登場していたので、回収サイクロンはレギュレーションが落ちていても使用することが可能です。

実際に、レギュレーションが落ちていても使用できるカードは以下の通りです。

  • エネくじ
  • エネルギーつけかえ
  • エネルギー回収
  • エネルギー転送
  • おいしいみずセット
  • おいわいファンファーレ
  • おじょうさま
  • 改造ハンマー
  • カウンターキャッチャー
  • 学習装置
  • きずぐすり
  • 基本エネルギー(草・炎・水・雷・超・闘・悪・鋼)
  • クラッシュハンマー
  • げんきのハチマキ
  • ゴツゴツメット
  • コック
  • ジャッジマン
  • すごいつりざお
  • スーパーエネルギー回収
  • スーパーボール
  • ダークパッチ
  • たべのこし
  • チャンピオンズフェスティバル
  • ともだちてちょう
  • なぞの化石
  • ネストボール
  • ハイパーボール
  • ふしぎなアメ
  • ポケギア3.0
  • ポケモンいれかえ
  • 回収サイクロン
  • ポケモンキャッチャー
  • マスターボール(ACE SPEC)
  • モンスターボール
  • ラッキーメット

エクストラバトルへの参加をする

レギュレーションがA~Gのカードはスタンダードの公認大会で使用することができません。

入れ替わってしまったため、後任のジムバトルで使用すると失格になります。レギュレーションが変更する前にデッキの中身をチェックしましょう。

「レギュレーションが落ちたら使えないの?」と考える方もいますが、エクストラバトルに参加すると、A~Eレギュレーションのカードも使用することができます。

デッキを崩すことなくエクストラバトル参戦のために取っておきましょう。

ポケカ 禁止カード一覧について知恵袋などによくある質問

ポケモンで禁止されているカードは?

アンノーン特性(DAMAGE)アンノーン特性(HAND)カクレオン・ヤミラミ特性(ジャンクハンド)などがいます。同じポケモンでも違うカードであれば使用できるので、自分が持っているカードを確認してみましょう。

ポケモンカードで使えなくなるカードは?

スタンダードの大会では、レギュレーションが1年に1度変更されて新しいレギュレーションが登場します。A~Eのレギュレーションはスタンダードの大会で使用することができません。2025年からFレギュレーションが使用できなくなります。

ポケモンでカクレオンが禁止されている理由は何ですか?

9つの属性を持ち、ぜルネオスというポケモンで9つ属性がいると280ダメージが与えることができるからです。カクレオンがベンチにいることで強力な攻撃ができるので、禁止カードになりました。

ポケモンカードGXは使えなくなりますか?

スタンダードの大会では使用することができません

\ clove限定 超高還元 /

まとめ

ポケモンカードでは。相手の公道を制御するようなカードが禁止カードとなっております。

現在でも特性のロックはよく見かけますが、相手のドローするカードを決めることができる「ザクザクピッケル」ダメカンが66個以上乗っていたら自分が勝利するアンノーン特性(DAMAGE)など、最速1ターンで勝敗がついてしまうようなデッキ構築があるため、禁止カードになりました。

\ 24時間いつでも!優良オリパ4選 /

オリパサービスおすすめ理由


DOPA
【SNSで圧倒的大人気!!】
・オリパ界隈屈指の超還元率
・ガチャで貰えるDOPAポイントで人気カードを確定Get
DOPA公式サイト >

日本トレカセンター
【高還元率かつ豊富なラインナップ】
・1口50円から回せる低額オリパもある
・ジャンル豊富で好みのオリパが見つかる
・「ログインボーナスガチャ」は還元率100%以上
日本トレカセンター公式サイト >

cloveオリパ
【圧倒的な人気と還元率でおすすめ】
・今なら無料ポイントで1回引ける
・高額PSA10確定ガチャも豊富
cloveオリパ公式サイト >

Irisオリパ
【50%でPSAが狙えるオリパあり】
・【実質無料】1日1回限定オリパあり!
・1回100円からオリパを回せる!
Irisオリパ公式サイト >

\ 無料で挑戦!ログインボーナス /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次